News

コトブキ、中古測定機の内覧会

7825

 中古機器や海外製品を販売するコトブキ(東京都大田区東糀谷5-9-1、TEL03-3745-4511)は6月10日までの3日間、中古の測定機器に特化した自社内覧会「中古や下町測定会」を開催した。対象製品を絞った内覧会は昨年10月から開き、今回で3回目。1500社の来場目標を設定し、社内の整備士が整備した画像測定機や顕微鏡、ノギスなど「優良整備品」約700点を展示。初日には北海道や静岡からの来場者も見られた。
 同社が中古測定機器を販売し始めたのは20年ほど前。高い品質が求められるこの分野での再販は非常識とされたが、徹底した整備とアフターサービス力は、ノークレーム・ノーリターンとする競合他社とは一線を画す。営業部の馬場信介部長は「品質管理が厳しくなってきており、中小企業も測定機器を揃えないと仕事ができない時代。整備して精度を確保していることを当社に来て体感いただきたい」と話す。同社は今後もテーマを設定し同様の内覧会を年に3回ほど催す予定。