News

ダイフク、ミャンマー初の自動倉庫納入

7828

 ダイフク(大阪市、北條正樹社長)はミャンマー連邦共和国で初となる自動倉庫を、同国政府系の製薬会社Myanmar Pharmaceutical Industriesに納入した。納入したのはスタッカークレーン4基からなるパレット自動倉庫(総格納数4224パレット)で、ヤンゴン市内に新設された毒蛇解毒剤生産センターの原料・製品の保管用に採用された。