News

「台湾に行くな」、学生交流までストップ

 台湾への研修・交流を中国の大学が停止している。吉林省や江西省、河南省などが顕著で、例えば台湾・建国科技大学では毎年400人以上の短期留学生を受け入れていたが、江西省や河南省の学生が入学せず人数は半減した。教育部の統計では2015年、中国からの大学留学生は約7000人、短期研修生は3万4114人だった。そもそも5月に訪台した中国人観光客は32万人で、前年同月比12.2%減少している。