トピックス

ノーリツ、中高級ガスコンロを刷新

業界初の冷食メニューを搭載

no-ritu ノーリツ(國井総一郎社長)はガスビルトインコンロの高級品PROGRE(プログレ)シリーズと中級品piatto(ピアット)シリーズをモデルチェンジし、ガスビルトインコンロの買い替え需要が増加する秋をターゲットに順次市場投入する。また、操作部に凹凸がない静電スイッチを搭載したレンジフードの高級品Curara touch(クララタッチ)もあわせて投入する。
 プログレシリーズではマルチグリルに業界初の冷凍食品メニューを搭載した。プレートパンを使用し、グリルで市販の冷凍食品9メニューの解凍調理が可能。「ガス火で仕上げるので、サクッ、フワッと美味しく仕上がる」(ノーリツ)。炊飯モードも新たに追加し、ラインアップも拡充。100V仕様のプログレプラスとシンプルな機能のプログレライトの2ラインアップを新たに追加した。
 ピアットシリーズはカラーバリエーションの充実を図ったほか、付属品のグリルプレートを余分な油が落ちやすい波型にリニューアル。シンプルな機能のピアットライトを新たに追加しラインアップを拡充する。
 7月21日のピアットライト発売を皮切りに、8月22日にはプログレ、プログレライトを発売。9月1日にはプログレプラス、ピアットとレンジフードを発売する。