News

コガネイ、循環水の水質改善で節電や腐食抑制

メーカー名商品名
コガネイ水質改善装置「DBスケールセパレーター」
7956

 今年度が最終年度となる生産性向上設備投資促進税制の対象製品としても注目されているのが循環冷却水の水質改善装置「DBスケールセパレーター」だ。薬品を使用せずチタンプレート(電極)を用いた絶縁破壊方式の電気分解により、従来方式では除去しにくかったイオン状シリカも確実に分離除去する。同時に水中のスケール由来成分(イオン状シリカ・硬度成分など)および腐食由来成分(塩化物イオン、硫酸イオンなど)もバランスよく分離除去する。
 効果はそれだけではない。熱交換部や配管の固着スケールを除去するため熱交換効率が向上。余分な電力、給水、清掃などをなくせ、節電に大いに貢献する。水質を安定維持(安定度指数=6~7)することでスケール、腐食障害を抑制(指数が6よりちいさくなるとスケール性、7より大きくなると腐食性に傾く)。年間成分除去量5~100キログラム(消費電力0.15~0.6キロワット)の5機種を用意する。特殊対応品として1~4槽の連結が可能なモジュールタイプも。