News

40年に8.8倍、怖いインドの車保有率

 インドの自動車保有率が2040年に現在の8.8倍に拡大――国際エネルギー機関の見通しだと、1000人当たり所有が現在の20台から175台に増えるという。この増加で燃料需要も1日当たり150万バレルから500万バレル以上になる。これに伴い、懸念されるのが排ガスによる大気汚染の深刻化。対策として政府が公共輸送網の整備に全力を上げないと、大陸の多くがスモッグに覆われるという。