News

アサダ、新型コンプレッサ搭載アッパー

メーカー名商品名
アサダ気圧アッパー

上昇時間40%短縮

8168

 アサダ(名古屋市北区)は、新型オイルレスコンプレッサ採用の気圧アッパーを発売した。5リットルタンクを搭載することでリフトの上昇時間が最大40%短縮。2.8m、4mタイプをラインアップした。
 空調、配管、照明の昇降に使用する機器として、新設工事、メンテナンス、解体などからの需要を見込む。リフト昇降の原動力に、ガス切れの心配がなく、ボンベ管理の不要なオイルレスコンプレッサを採用。潤滑油交換などのメンテナンス時間を削減し、作業効率を高めた。
 リフトの支柱に軽量なアルミを使用し、本体質量を12kgに抑えた。折りたたみができるので「一人で車に積み込みやすく、現場にも持ち運びやすくなっている」という。重量物を持ち上げた後に位置合わせしやすいキャスターには、ストッパーがついているため安全に昇降できる。
 なお、本体は腐食に強く摩耗しにくいアルマイト処理を施している。標準価格は税抜25万2000円から。