News

「生活を保障せよ」、退役軍人4千人がデモ

 北京の中央軍事委員会(最高軍事機関)の庁舎前で、退役軍人約4000人が退役後の生活保障などを求め、大規模のデモを行った。デモ参加者は中越戦争や長江で発生した1998年の大洪水、2008年の四川大地震での救援活動などに出動させられていた。あまりの生活の苦しさに、これまでも中央軍事委員会の担当官と話し合ってきたが、進展のないまま物別れに。このため5月にも同委庁舎前でデモを行っていた。