News

大日金属、心間支持質量16トンの大型CNC旋盤

メーカー名商品名
大日金属高性能大型CNC旋盤「W16R」

一体構造ベッドで、高剛性を発揮

8337

 大日金属工業(本社・大阪市、小山章社長)はこのほど、高性能大型CNC旋盤「W16R」の販売活動を始めた。
 同機は、一体構造の3条ベッドにより高剛性を発揮するほか、往復台は心押台および固定振止に干渉しない通過型を採用。また、往復台側摺動面はテレスコカバーでガードするなど、操作性と信頼性を向上している。
 ベッドカバー上の振りは1600mm(180型)と1800mm(200型)、往復台上の振りは1500mm(同)と1700mm(同)で、両心間支持質量16000kg。ベッド幅は1300mm、ベッド全長は6220mm~13200mmまで対応、ワーク寸法に応じた最適機種を選択できる。また、オプションで四爪チャックφ1400mm、V12回転工具付刃物台を用意。心間支持質量も、標準の16トンに加え、20トン仕様にも対応可能など、効率的な大物加工を実現する大型CNC旋盤。