News

ケルヒャージャパン、業務用清掃機器をHCでも販売

エントリーモデル新製品3機種など

8410

 清掃機器最大手の独・ケルヒャー社の日本法人、ケルヒャージャパン(佐藤八郎社長)はこのほど、9月1日から業務用エントリー機種をホームセンターで順次発売すると発表した。「従来の販売ルートでは業務用製品を入手にしくかったお客様のニーズに応えたもの」という。
 プロユーザー向けホームセンターで、エントリーモデルにあたる業務用新製品を3機種、冷水高圧洗浄機(HD200)、手押し式スイーパー(KM400)、乾湿両用クリーナー(NT20/1Ap)を9月1日に同時発売する。価格はオープン。あわせて従来機種の冷水高圧洗浄機(エンジン式)、小型床洗浄機、業務用ドライクリーナーもホームセンターで販売する。
 取扱いはプロユーザー向けホームセンターの大型店を中心に、製品トレーニングを実施しケ社の修了証明書を得た店舗に限るという。修理は基本、取扱店が対応する。ケ社では「製品トレーニングを受けた専門知識を持つ店舗でのみ取り扱っていただくことで、ご購入からアフターサービスまで万全の態勢でお客様をサポートできる」としている。