News

日東工器、ダイカストや鋳物の研削・研磨用

メーカー名商品名
日東工器ベルトンCLタイプ

空気式ベルトサンダ、耐久性高め新製品

8469

 日東工器(小武尚之社長)は、ダイカストや鋳物などの研削・研磨に使う空気式ベルトサンダ「ベルトン」の新シリーズ「ベルトンCLタイプ」を開発した。ベルト幅の異なる3機種を10月1日に発売する。
 新素材のブレードを採用し、構造を変えた新型モータを搭載した。これにより、耐久性(寿命)を同社従来機比約20%高めた。この新モータに加え、製品各部の材質や構造も刷新しており、「より堅牢にもなっている」という。外観デザインも一新させた。
 研磨ベルトの交換が簡単で、作業位置にあわせた本体角度の調節機構や速度調節機能から、効率的な作業が行える。
 標準価格は、小型部品や狭小部の研削等に適した「B−10CL」(研磨ベルト寸法10×330ミリ)が税別5万2000円。
 幅広い研削作業に使える「B−20CL」(同20×520ミリ)は同6万2900円。広い加工面積の研削に適応する「B−30CL」(同30×540ミリ)は同8万1800円。