News

エンジニア、皿ねじ外せる専用工具

メーカー名商品名
エンジニアネジ外し専用工具「ネジザウルス・バズーカ」

DIYショウで大臣賞

8503

 エンジニア(大阪市東成区、高崎充弘社長)のネジ外し専用工具「ネジザウルス・バズーカ」が、JAPAN DIY HOMECENTER SHOW2016の日本DIY商品コンテストで経済産業大臣賞を受賞した。
 最大のポイントは、頭の平らな皿ネジ、なべネジ、トラスネジなどに使えること。十字穴がなめてしまってドライバーでまわせない場合でも、穴の損傷に応じて、ビットを使い分けることで対応できる。
 軽傷だった場合に使うのは1stビットだ。垂直に刺し込み、力を加え、体重をかけながら一気に回すだけ。ビット先端はプラスドライバーのようにも見えるが、十字穴に残った角に引っかかる形状になっている。
 電動ドライバーで穴が「ずるむけ」の重傷になってしまったときは、2ndビットを使う。穴底にわずかに残った溝へ、ビットを立たせるようにハンマーで打ち込み、押し付けながら一気に回す。先端はマイナスドライバーに近い形状のため、十字穴の縦方向が失敗しても、残った横方向でもう一回トライできる。
 エンジニアのヒット工具「ネジザウルスシリーズ」でも外せなかった領域をカバーした新製品。ハンマーの衝撃を吸収するラバーが標準装備されている。