News

アルフレックスジャパン、太陽光に限りなく近いLED照明

メーカー名商品名
アルフレックスジャパンLED照明器具「LIGHT ONE(ライトコーン)」

最先端の「紫色LED」を採用

8519

 アルフレックスジャパン(保科卓社長)は、最先端の紫色LED照明器具「LIGHT ONE(ライトコーン)」を9月3日に発売した。アルフレックスジャパン創立者であり、デザイン会社C.O.D.を率いる保科正氏と、世界的なライティングアーキテクトの豊久将三氏の監修のもと、アルフレックスジャパンと京セラ(山口悟郎社長)が共同開発した。
 京セラのファインセラミックス技術を核にした紫色LED方式の光源を採用し、太陽光に限りなく近い光を生成。豊久将三氏が光の質を監修し、人の肌や衣服、家具の木の色やファブリックなどが自然な発色になるよう工夫されている。価格(税抜)は28万円~。