News

「ウコン」が効く、アルツハイマー特効薬か?

 台湾の研究チームがこのほど、カレーの原料として使用されるウコン(ターメリック)に含まれる「ヒドロキシ基クルクミン」の〝派生物〟が「アルツハイマー病の予防に効果」と発表した。インド人にアルツハイマー病の発症率が低いことにヒントを得て、マウスによる動物実験を重ねた結果、有効物質はクルクミンでないことを突き止めたもの。台湾の製薬会社が商品化を急ぐが、今後、老人に〝ウコン派〟が増えそうだ。