News

マンダレーに出店、米KFCが破竹の勢い

 ミャンマーで、米ファストフード大手ケンタッキーフライドチキン(KFC)の進出が順調だ。第2の都市マンダレーにも出店する予定だが、これは「従業員訓練のため」に半年後。同国での1号店は昨年6月に首都ヤンゴンで開業し、その後、店舗数を順調に伸ばして今年6月には6号店まで揃えた。今年1月の決算発表で、2017年3月までに12店舗まで増やす計画が盛り込まれており、その目標に向けまっしぐら。