News

オーエスジー、高速向けアルミカッタ

メーカー名商品名
オーエスジーアルミ仕上げ用カッタ「PFAL」

小型MCでも使用可能

8725

 オーエスジー(愛知県豊川市)は、交換式工具フェニックスシリーズからアルミ仕上げ用カッタ「PFAL」を製品化した。アルミボディで軽量化し、小型マシニングセンタでも使える豊富なサイズラインナップ(外径50~160mm)を揃えた。
 高速回転加工向けに開発した。カッタ単体(ブレード装着済み)でバランス等級6・3Gを保証する。多刃仕様、ワイパーブレードを標準採用し、高送り加工でも「仕上げ面は良好」(同社)。少ない部品数で工具管理とセッティングを容易にした。
 優れた加工面粗さを実現するというワイパーブレードは、1つのボディにつき1枚、装着マーク部分に取り付ける。一方、マーク以外に装着するノーマルブレードは多刃でも安定した加工が可能だ。
 同社では、高能率・高精度加工を求めるユーザーに対して、PFALの回転バランス調整サービス(有償)を展開中。大径カッタを高速回転で使った場合に起こり得る、工具などの寿命短縮や加工精度への悪影響を解消する。