News

ナカトミ、広範囲カバーする赤外線ヒーター

メーカー名商品名
ナカトミ赤外線ヒーターKH-115D
8751

 50/60Hz兼用機として今季モデルチェンジした「赤外線ヒーターKH-115D」。昨年まで西日本向けと東日本向けをそれぞれ専用機として販売してきたが、一本化したことで利用しやすくなった。
 赤外線放射熱により広範囲をカバーする。物流倉庫や工場、体育館やイベント会場、スポーツ会場の通路やホテルの乗降場などに最適だ。またビル入り口や階段の凍結防止、塗装の乾燥といった使い方もある。直径565ミリの大きな放熱板が熱出力38キロワット(60Hzは36キロワット)を生み出し、コンクリートで約62坪、木造で約45坪のエリアを暖房できるパワフルさをもつためだ。にもかかわらず1時間の電気代はわずか約2.2円(1.9円)。灯油タンクは容量35ℓと大型で、燃料補給なしに約9時間(9.5時間)使える。
 大型キャスターで移動しやすく、上約20度に角度調節が可能。対地震自動消火や過熱防止などの各種安全装置を内蔵し、保護シートと保護フェンスをオプションで用意。