News

東芝、太陽電池モジュール品揃え拡充

メーカー名商品名
東芝住宅用太陽電池モジュール「HSS-M230CB」
8760

 東芝は住宅用太陽電池モジュールの新製品として最上位機種「Sシリーズ」345Wおよび253W、「Jシリーズ」240W、「GXシリーズ」255Wモデルの3シリーズ4製品を10月11日から順次販売する。これまでの高効率製品に加え低価格帯のモジュールのラインアップを拡充することで顧客ニーズの多様化に応える。
 Sシリーズでは世界最高の最大モジュール変換効率21.2%の345Wと、同20.3%の253Wモデルはサイズが異なり、組み合わせることで従来配置できなかったスペースにパネルを設置することができる。新製品のモジュール保証(出力・機器)期間はS、Jシリーズで従来の10年から25年に、GXシリーズは従来の10年から20年に延長した。
 製品の認知度を向上するため同社は広告イメージキャラクターに女優の有村架純さんを起用した。その理由を「有村さんは老若男女問わず幅広い層から高感度が高く、明るく親しみやすい印象が当社製品のイメージと合致する」としている。有村さんは2013年放映のNHK連続テレビ小説「あまちゃん」で主人公の母親役の幼少期を演じた。