News

済州島の悲劇、中国人に荒らされ放題

 韓国済州島が悲鳴を上げている。一時は中国人の訪問で賑わい、商売も右肩上がり。これが昨今一転。観光客による犯罪が横行し、手の打ちようもなくなっている。勘定の支払いで店主を殴ったり蹴とばしたり、教会では現地の老女を殺害するなど乱暴狼藉も。2015年はノービザ中国人が63万人に上り、10年ほどで4倍。そして犯罪も4倍になった。済州警察は中国人犯罪が頻発する地域を指定し、特別警戒体制だ。