News

ネット賭博を認可、シンガポールが2社に

 シンガポールで公営賭博運営の2社に限り、「オンライン賭博」事業が認可された。現在はインターネットや携帯電話などITを使った「遠隔賭博」は禁止されているが、この両社のみが適用除外された理由は明らかでない。解禁されるのは、シンガポール・プールズの4D(シンガポール版ナンバーズ)、TOTO(宝くじ)、サッカーくじ、F1くじと、ターフ・クラブの公営競馬。10月25日から一部事業が開始される。