News

住友電工、高速対応SUS向けチップ

メーカー名商品名
住友電工ステンレス鋼旋削加工用チップ「AC6020M」

新超硬母材の採用で耐欠損性2倍に

9001

 住友電気工業(兵庫県伊丹市昆陽北1-1-1、TEL.072-772-4531)は、ステンレス鋼旋削加工用チップ「AC6020M」を開発した。工具の刃先が欠けやすい、塑性変形が起きやすいなど、ステンレス加工の課題を解決した。耐摩耗性と靭性を兼ね備えた新超硬母材に、同社独自のコーティングを施すことで、従来比2倍の耐欠損性を実現した。被膜の表面平滑処理により刃先の凝着を低減させ、突発的な破損・欠損を抑える。毎分200m以上の高速加工にも対応。ラインアップとして、ネガティブ、ポジティブ合わせて224型を揃えた。