News

捜査対象180万人、麻薬退治にシャカリキ

 フィリピン国家警察は、違法薬物に対する捜査を経済界や工場、教育機関にも広げる。いずれの事業所でも、眠気を覚ますために麻薬を使用する従業員がいるとみているためだ。撲滅に180万人の麻薬使用者の身柄を拘束する目標を掲げるが、これまでのところ逮捕者は70万人を超えてから止まったまま。マニラでは有名俳優を含む著名人54人が容疑者としてリストアップされており、早晩、捜査の手が及ぶ見通し。