News

先住民が蹴る「中国博覧会」無謀な要求

 台湾の先住民が中国・杭州市の「産業博覧会」に参加しようとしたところ、中国側から「原住民族(先住民族)」を「少数民族の呼称に」と改めるよう要求されたため、厳重抗議して参加を取りやめた。先住民が開発したアクセサリーなど10種類の品物を展示する予定だったが、この思わぬ事態に台湾の行政院大陸委員会は「対岸(中国)は政治を交流活動に持ち込み、両岸間に障害をつくり出そうとした」と厳しく主張した。