News

住友電工、小物向けPVD材種

メーカー名商品名
住友電工PVDコーティング材種「AC1030U」

密着力、寿命2倍に

9170

 住友電気工業(兵庫県伊丹市)は、小物機械部品の高精度仕上げ加工に対応するPVDコーティング材種「AC1030U」を発売した。ISOポジチップ、溝入れ・突っ切り、極小径ボーリングバイト合わせて、414型番を取り揃えた。
 自動車、IT・エレクトロニクス、医療などの小物部品を想定して開発した。チップブレーカの研磨加工品位を向上させた上、高密着で平滑な被膜を切れ刃にコーティング。「鋭利な切れ刃状態が長期に維持でき、使い始めから寿命に至るまで加工面にむしれなく抜群の加工面品位が得られる」という。
 コーティング密着力は従来比の2倍まで高めた。合金鋼、ステンレス鋼、耐熱鋼、純鉄などの被削材や様々な加工条件に対して、膜剥離やチッピングを大幅に抑えた。新開発の超硬母材を採用。高精度加工に適用するシャープな刃先と高い刃先強度を両立したことで、従来比で2倍以上の寿命を実現した。
 ISOポジチップとして仕上げ切削用ブレーカ「FYS型」をラインナップ。ブレーカ幅を狭くすることで、切りくず排出性を向上させ、切りくず処理が困難と言われている純鉄や軟鋼などに対応する。