News

静岡製機、スリムな遠赤外線電気ヒーター、充実の安全機能

メーカー名商品名
静岡製機遠赤外線電気ヒーター「ホカットe」
9346

 安全設計かつ省エネ性を高めた遠赤外線電気ヒーター「ホカットe」シリーズのなかでも、とりわけスリムなのが「WPS-20s」(パネル幅382mm、単相200V)だ。パネル温度を400℃未満に抑えたことで裸火にあたらず(一般的な電気ヒーターの発熱部温度は約750℃ある)、工場、倉庫、休憩所、店舗入口と使用場所を選ばない。ガード温度は上部でも約95℃なので万一、接触してもヤケドをしにくい。
 強弱2段階切替(消費電力1.0、2.0kW)とオフタイマー(1、4、8時間)付で、電気代の目安は1時間当たりわずか15−30円。火災のリスクを下げた設計も大きな特長で、転倒OFFスイッチ、過熱防止、停電時安全(停電後の通電時に自動運転するのを防ぐ)、過負荷保護の各機能を標準装備する。新機能として使用場所によりパネル高さを1126−926㎜に調節できるようにしたほか、簡単に移動ができるキャスター付き。