News

金型工業会、金型の日式典

 (一社)日本金型工業会(東京都文京区、牧野俊清会長)は「金型の日」と定めた創立記念日の11月25日、恒例の記念式典と会員会社の永年勤続優良従業員表彰、国家褒章者への記念品贈呈などを都内のホテルで行った。
 牧野会長は工業会設立後59年と還暦を迎える1年前になったと挨拶し、「自動車や携帯電話を安く製造できるのは金型のおかげ。一方で我々メーカーには厳しい技術水準やタイトな納期がある。金型業界は2007年と比較するとまだ8割を超えたところだが、10年の底から自動車用を中心に少しずつ回復を続けている。産業構造が変わりつつあるなか、金型企業のものづくり精神により『稼ぐ力』に転化していきたい」と話した。