News

体制崩壊に備え、北朝鮮国境に中国軍基地

 中国軍が北朝鮮との国境近くに、軍事基地の建設を進めている。吉林省延辺の朝鮮族自治州の国境からわずか1.5kmの場所。こうした動きに「中国は北朝鮮の崩壊がそう遠くないと見ているからだ」と観測しているのは、立ち退きを命じられた周辺村民たち。「北の政治体制に、いつ変事が起きるか分からない。そのときには難民が大量に越境してくる」と動揺をしだいに広げているが、果たして緊急事態は起きるかどうか?