News

LIXIL、断熱窓に絞って技術力PR

9490

 0.55、0.79、1.03…
 数値が明記された大きなパネルとともに断熱窓をずらりと並べたのは、12月16日まで東京ビッグサイトで開かれた「第1回高性能建材EXPO」に出展したLIXIL。数字は熱貫流率すなわち断熱性能を表す。5枚のガラスを用いた「レガリス」の0.55W/(㎡・K)は壁と同等の断熱性を誇る。
 同社は「世の中がZEH(ゼロ・エネルギー・ハウス)に向かうなか高気密・高断熱の窓に絞って展示した。5枚ガラスは現実的な製品ではないかもしれないが、これだけのものが作れるという技術力を示したかった」(販売推進事業部)と言う。約40%にとどまる同社が販売する高性能窓比率を2020年度までに70%以上に高める考え。