News

THK、WEBサービスやセミオーダーシステムで短納期へ

 THK(寺町彰博社長)が納期短縮に向け、この新年からWEBサービスやセミオーダーシステムの運用を開始した。
 WEBサービス「最適品自動選定ツール」は、事前登録(※)したユーザーが参考図やCADデータなどから、最適な同社商品をたやすく短時間で選定できるようにしたもの。パソコンやスマートフォンで手軽にアクセス可能。現在は同社のLMガイドアクチュエーターSKR/KR形と、そのセミオーダー品を対象にしているが、その他の製品も増やしていく考え。
 この取り組みと連動してアクチュエータの短納期対応もスタートした。やはりSKR/KR形においてセミオーダー化による効率的な生産体制を構築し、大幅な納期短縮を実現。要望の多い5つのカスタマイズ―(1)ノック穴(2)位置決め用ボルト(3)サブテーブル両側面給脂穴(4)表面処理(5)グリース変更に素早く対応し、最短で注文後10日の出荷を可能にした。
 ※事前登録は同社へ問い合わせるかhttps://tech.thk.com/semi-skr-jpで。