News

エリーパワー、無停電電源をコールセンターに納入

 エリーパワー(東京都品川区)は大型リチウムイオン蓄電池を用いた無停電電源装置(=写真、UPS)をSBI証券(東京都港区)のコールセンターに納入した。蓄電容量34kWhの装置2台からなるUPSはコールセンター内に設置されたサーバーや電話の主装置の電源に接続され、停電時にも電力を供給する。
 この施設ではBCP対策として鉛蓄電池を用いたUPSを各フロアに設置していたが、スペースの有効活用とランニングコストの低減を目的に入れ替えた。設置占有面積は約40%減り、空調の稼働台数が減ったことで電気使用量も約40%削減できているという。