News

パナとテスラ、米で太陽電池生産

 パナソニック(大阪府門真市)と米テスラモーターズ(カリフォルニア州)は今夏からニューヨーク州バッファロー工場で太陽電池セルとモジュールの生産を始める。テスラが生産する各種ソーラールーフ用ガラスタイルにもパナソニックのセルが使用されることになる。また生産するソーラー製品はテスラの蓄電池「パワーウォール」や「パワーパック」とシームレスに統合される。2019年までに1ギガワットの生産能力に拡大し、数千人の雇用を生むとしている。