News

THK、ロボット用クロスローラーリング

メーカー名商品名
THKロボット用クロスローラーリングRF形

軽量化へ寄与、組み付け短時間に

9666

 THK(寺町彰博社長)は、軽量かつ組付け時間のかからないロボット用クロスローラーリングRF形を開発し、このほど販売を開始した。
 ひとつであらゆる方向の荷重とモーメントを負荷できる軸受。軽いうえフランジ付仕様にして部品点数を削減、ロボットの軽量化に貢献できる。加えて軸やハウジングに直接取り付けられる構造のため組付けが容易。押さえフランジも不要で設計工数も削減可能。
 内輪ストレートタイプ(軸径40~120ミリ、6タイプ)と、内輪フランジタイプ(軸径20~95ミリ、6タイプ)を揃える。