News

アメリカの「原虫」、新大統領の言葉の行く末… 

 ドナルド・トランプ―おのが口から吐き出る言葉に酔うのが、新大統領の〝人格〟の一片なのか、その発言の一つに「ドレイン・ザ・スワンプ(DTS)」。「さあ、みんなでぶっ壊そうぜ」。つまり「腐敗した中央政権を許すな」ということらしいのだが、元々はマラリアの原虫撲滅を指す言葉だという。ならばアメリカの「原虫」とは、いったい何? いずれ「大上段の権威」も時代の言葉に包囲されつつ壊されていくのか?