News

“夜逃げ”相次ぐ、塾運営の被害額165億円

 中国で学習塾や英会話スクールなどの運営会社が、いつの間にか“夜逃げ”する事件が多発。前払いで受け取った生徒の学費を持ち逃げするケースだが、2016年の全国被害額は10億人民元(約165億6000万円)を突破。昨年は運営会社の売上高が総額8000億人民元の大台を超えた中で、経営不振などで追い込まれるケースも多発、なかには全国的に有名な塾のトップまでが失踪、捜査網が拡がっている。