連載

2019年8月10日号

オフィス エフエイ・コム、危機を好機に変えた「オールラウンダー」

工場まるごと請け負うファクトリービルダーへ

 物流ゾーンでは雑多に詰まれた段ボール箱を、安川電機製の6軸ロボットが整然とコンベアに並べていく。食品ゾーンではセイコーエプソン製のア...

2019年7月25日号

スキューズ、確実に閉めやさしくつかむ

変種変量の食品生産ラインに対応

 日常生活に不可欠なコンビニエンスストア。市場ニーズや季節に合わせて、棚に並ぶ商品が日々変化する。とくに競合他社との差異化要素になって...

2019年7月10日号

ワイテック、標準バリ取り装置を商品化

ロボットに研磨材ノウハウを搭載

 バリ取り、測定、展示用デモ装置などのロボットシステムを年に20ほど東海地域に導入するSIer、ワイテック(愛知県清須市)。営業担当者...

2019年6月25日号

バイナス、人の目と手、ビジョンとセンサで代替

 シュークリームやイチゴのように柔らかく、個体ごとに大きさが異なる食品を触覚センサ付きハンドでつぶれないようにつかんで整列させる。もし...

2019年6月10日号

RESTEX(レステックス)、「設計力」生かす新興SIer

創意工夫で現場課題を解決

 半導体製造ライン向け温調設備や各種試験装置の3D設計を得意としてきたレステックスが、ロボットSIer事業に取り組み始めてから、わずか...

2019年5月25日号

青山工機、木材ひと筋60年超の加工機メーカー

6軸多関節使えば加工はシンプルに

 主に木材切削加工用ロボットを手がけるSIer、青山工機(名古屋市中川区)はこの6年で30数台のKUKA製ロボットを納めてきた。201...

2019年5月15日号

なんば電機エンジニアリング、工作機械周辺のハンドロボットに特化

「壊れないシステム」県外にも提供

 工作機械や高周波焼入れ装置周辺のハンドリングロボット専門のSIer、なんば電機エンジニアリング(岡山市北区)は繁忙期を迎えている。創...

2019年4月25日号

筑波エンジニアリング、「役職無し」のフラット環境

複数の自動化案件をこなしきる

 約35名の社員の中で、肩書きがあるのは創業者の大槻雅晴代表取締役のみ。その息子であり、営業部門の中心的な立場にいる大槻歩氏の名刺には...

2019年4月10日号

東洋理機工業、スーパーロボット考案中

ハンドで「3K」脱却へ

 東洋理機工業が最も得意とするのは「3K(きつい・汚い・危険)」と呼ばれる現場の自動化だ。1985年からシステムインテグレータの草分け...

2019年2月25日号

カドコーポレーション、CFRP自動成形加工装置を開発

インテリジェントロボで前を走る

 掴みどころのない会社である。CFRP(炭素繊維強化プラスチック)を扱い、2000年の設立から社員は15人に増え、手狭になった工場は昨...