連載

2019年10月10日号

テックメイク、半導体組み立て自動化の先駆者

自動化技術を日本の輸出コンテンツに

 ファナック製垂直多関節ロボットに取り付けられた画像センサが宛名やバーコードを読み取り、独自開発の吸着ハンドが封筒を持ち上げて送り先別...

2019年9月25日号

ヤナギハラメカックス、年輪刻み人を着実に育てる

ロボティクス導入支援、教育と実証で

 10年先、20年先の未来を見据え、ロボットSIer事業を強化する企業が増えている。FA事業で約40年にわたる実績を持つヤナギハラメカ...

2019年9月10日号

静岡県浜松市のロボットSIer、異業種協業でバリ取り自動化も

社名・住所等記入

 ロボットSIer事業を営む企業は数あれど、これほどの密集地はそうないだろう。
 7月に行われた「ビジネスマッチングフェア...

2019年8月25日号

IDECファクトリーソリューションズ、安全対策の提案力に強み

協働ロボットとAMRに特化

 青やオレンジ、緑のロボットアームが実によく揃っている。IDECファクトリーソリューションズ(愛知県一宮市)が2016年に開設した協働...

2019年8月10日号

オフィス エフエイ・コム、危機を好機に変えた「オールラウンダー」

工場まるごと請け負うファクトリービルダーへ

 物流ゾーンでは雑多に詰まれた段ボール箱を、安川電機製の6軸ロボットが整然とコンベアに並べていく。食品ゾーンではセイコーエプソン製のア...

2019年7月25日号

スキューズ、確実に閉めやさしくつかむ

変種変量の食品生産ラインに対応

 日常生活に不可欠なコンビニエンスストア。市場ニーズや季節に合わせて、棚に並ぶ商品が日々変化する。とくに競合他社との差異化要素になって...

2019年7月10日号

ワイテック、標準バリ取り装置を商品化

ロボットに研磨材ノウハウを搭載

 バリ取り、測定、展示用デモ装置などのロボットシステムを年に20ほど東海地域に導入するSIer、ワイテック(愛知県清須市)。営業担当者...

2019年6月25日号

バイナス、人の目と手、ビジョンとセンサで代替

 シュークリームやイチゴのように柔らかく、個体ごとに大きさが異なる食品を触覚センサ付きハンドでつぶれないようにつかんで整列させる。もし...

2019年6月10日号

RESTEX(レステックス)、「設計力」生かす新興SIer

創意工夫で現場課題を解決

 半導体製造ライン向け温調設備や各種試験装置の3D設計を得意としてきたレステックスが、ロボットSIer事業に取り組み始めてから、わずか...

2019年5月25日号

青山工機、木材ひと筋60年超の加工機メーカー

6軸多関節使えば加工はシンプルに

 主に木材切削加工用ロボットを手がけるSIer、青山工機(名古屋市中川区)はこの6年で30数台のKUKA製ロボットを納めてきた。201...