連載

2019年4月10日号

東洋理機工業、スーパーロボット考案中

ハンドで「3K」脱却へ

 東洋理機工業が最も得意とするのは「3K(きつい・汚い・危険)」と呼ばれる現場の自動化だ。1985年からシステムインテグレータの草分け...

2019年2月25日号

カドコーポレーション、CFRP自動成形加工装置を開発

インテリジェントロボで前を走る

 掴みどころのない会社である。CFRP(炭素繊維強化プラスチック)を扱い、2000年の設立から社員は15人に増え、手狭になった工場は昨...

2019年2月10日号

HCI、展示場使い情報発信

ケーブル製造メーカーならではのロボット

 ボビン(ケーブルを巻く筒)を交換するツールチェンジャー搭載ファナック製協働ロボットに記者が近づくと動きが鈍り、離れると再び稼動速度を...

2019年1月25日号

三和ロボティクス、着脱自動化で生産性3倍に

ロボ需要激増、標準化で応える

 工作機械へのワーク搬出入を完全自動化し、生産性の飛躍的向上を実現する。さらには、自動化を導いた自社開発のロボットシステム拡販にまで挑...

2018年12月10日号

さがみはらロボットビジネス協議会、連携深める中小SIer

新市場「協業」で切り拓く

 東京から至近かつ、強固な地盤の平坦地が広がる相模原一帯。1930年以降は、畑作中心の農村から「軍都」へと変貌を遂げた。戦後は首都圏有...

2018年11月25日号

三明機工、中小にも導入しやすい「3レス制御」

IoT、自動化の定番メニューに

 鋳物のバリを垂直多関節ロボットが滑らかに研磨していく。人の主な操作は、削りたい部位の始点と終点を指示するだけ。ロボットSIerとして...

2018年11月10日号

アットロボティクス、職人の頭と手をロボットで代替

「デジタル・コンストラクション」を応用

 人手に頼ってきた製造・建設現場にロボットが入り込んできている。清水建設が行う鉄骨の溶接と天井パネルの取り付けにロボット利用が進められ...

2018年10月10日号

高丸工業、ロボットSI専業として通訳果たす

「中小企業にロボットは使われるべき」

 幅25m、奥行き200mの工場に製作中のロボットシステムが20ほどあった。近くユーザーに納めるもので、いずれも実際の使用環境に近い形...

2018年9月25日号

百花繚乱、自律走行するAGV

「歩く」「運ぶ」のムダを解消

 隔年開催のアジア最大級の物流・ロジスティクス専門展「国際物流総合展2018」が東京ビッグサイトで9月11日から4日間開催され、2年前...

2018年9月10日号

ロボットは次世代の工作機械となるか

中小企業への導入 加速へ

 加工装置内の多軸ロボットがバリ取り、研磨、溶接、組立だけでなく切削、研削までも高精度に行う。そんな近未来のモノづくりが現実みを帯びて...