News

山善、バイヤー招き都内で商談会

小型扇など今春発売の家電を一堂に

 山善の家庭機器事業部(中山尚律事業部長)は12月7日までの4日間、主に春商戦を睨んで開発した同社ブランドの家電・照明・健康・AV機器などを集めた恒例の「山善オリジナル家電総合商談会」を都内の大田区産業プラザで開いた。流通業など97社から305人が来場した。 おおむね3月発売予定の新製品を中心に多数...

ダイヘン、中部テクニカルセンターを開設

溶接・ロボ実験スペース4倍

 ダイヘンは、愛知県長久手市にロボット・溶接機の営業サービス拠点「中部テクニカルセンター」を開設した。延床面積は約2000平方m。実験スペースを4倍に拡大し、ハンドリングなどの溶接前後工程の自動化も提案する。 大手ユーザーが集積する中部地区の営業・サービス力強化が目的。名古屋市千種区から移転した。1...

アマダホールディングス、新工場棟とサプライヤー拠点

富士宮に集約、供給網を確立

 アマダホールディングス(磯部任社長)は12月20日、板金加工機械の開発・製造拠点である富士宮事業所(静岡県富士宮市)内に、ファイバーレーザ加工機用の基幹モジュールを生産する新工場棟「モジュール工場」を建設すると発表した。 基幹モジュールとは、商品の性能・品質を決定づける組立部品のこと。レーザ発振器...

クリナップ、冬の入浴事故対策

脱衣所、風呂場の暖め提案

 クリナップ(竹内宏社長)は、冬季に多発するヒートショック対策として、脱衣室及び浴室に効果的な商品を提案している。 脱衣所の寒さを解消する壁付け暖房機「Hotウォール」は、暑さ18ミリとスリムな外観で、輻射熱により無風、無臭、無音での暖房を実現、狭い空間にも設置できる。表面温度も60℃以下なので、触...

三井精機工業、創業90周年式典を都内で盛大に

 三井精機工業(奥田哲司社長)は12月29日に創業90周年を迎えることを記念し、12月12日、三井財閥の本拠地で、同社も長らく本社を置いていた都内日本橋(ホテル・マンダリン オリエンタル東京)で盛大に90周年式典を執り行った。 産業界の重鎮や、銀行、代理店、販売商社、サプライヤーの代表者ら205名が...

ジェイテクト、事業説明会を開催

新アシストスーツ披露

 ジェイテクトは12月12日、都内で事業説明会と新型パワーアシストスーツの発表会を行った。 安形哲夫社長は、はじめに中間決算の内容について説明、「上期において売り上げは増加したが利益率が下がった。これは主にラックアシスト型EPS(電動パワーステアリング)の製造設備への投資による影響で、下期は数量を増...

ミツトヨ、コクヨと「本当の定規」でコラボ

目盛の曖昧さ排除したノギス

 ミツトヨ(沼田恵明社長)は11月1日、バーニヤノギス「本当の定規バージョン」(N−15K)を発売した。コクヨ(黒田英邦社長)が毎年主催する「コクヨ デザインアワード」で14年の優秀賞を受賞後、商品化された「本当の定規」のアイデアを利用した商品。この「本当の定規」では、一般的な定規のように「太さがあ...

高桑製作所、職人技のチタン製酒器

東京都ベンチャー技術賞受賞

 高桑製作所(高桑英治社長)の日本酒用酒器「一枚鉸(ひとひらしぼり)」が、東京都主催の「世界発信コンペティション」において、「東京都ベンチャー技術特別賞」を受賞した。同賞は中小企業の優れた製品・技術を国内外に発信するためのコンペティション。同製品は「2018年グッドデザイン賞」、「おおた秀逸技能賞」...

大有、国際粉体工業展2018出展

食品工場向け製品をアピール

 大有(田中良和社長)は、11月28日から30日にかけて開催された「国際粉体工業展・東京2018」(主催:(一社)日本粉体工業技術協会)に出展。マテハン機器や食品工場向けのソリューションを出展した。 クラフト袋内の固化してしまった粉体を取り出しやすくする「袋体ブレーカ」は、従来1セットだった装置を「...

ヤマザキマザック、アンコールフェアに27台

AIによるビビリ抑制も

 ヤマザキマザックは12月1日までの3日間、岐阜県の美濃加茂製作所で「JIMTOF2018アンコールフェア」を開催した。ギア加工と計測機能を融合させた複合加工機、後付可能な独立型ガントリーローダーを接続したCNC旋盤など計27台を展示した。 設備投資の好調を受けて例年より会期を1日延ばし、約3千人が...