News

ヴェロソフトウェア、Hexagon社傘下に

 3つの主要CAMをベースに、多種のソフトを有し、実質世界トップのCAMベンダーとなったヴェロソフトウエア(英)が、スウェーデンに本社を置くHexagon(ヘキサゴン)社の傘下に入ったことが7月29日までにわかった。ヘ社による買収は、監督官庁への出願を経て8月中に手続きが完了予定という。  これまで...

ヤマザキマザック、西日本サポート拠点拡充

複合加工、レーザーなど9機種展示

 ヤマザキマザック(愛知県大口町)は、東大阪市の西日本テクノロジーセンタを拡充した。ショールームフロア基礎の強化やプレゼンルームの高機能機器導入など、同社が定めた世界統一基準に合わせて整備した。 加工方法の提案充実に向け、工作機械9機種を展示。立形マシニングセンタ、複合加工機、CO2レーザー加工機な...

OSG創立75周年記念に

宇宙と地球を結ぶ鎖

 地面から天に向かって突き出た1本の鎖。タイトルは「宇宙と地球を結ぶ」(英語名=Nothing is impossible)。高さ7.5mの巨大なモニュメントは、オーエスジー創立75周年を記念し、熱海市在住の彫刻家である三澤憲司氏が制作したものだ。「宇宙船地球号が、人間の英知をつらぬき、夢と希望へ向...

三菱重工、レーザー加工機事業に参入

社内技術を活用し、新分野の育成目指す

 三菱重工業(機械・設備システムドメイン 工作機械事業部)はこのほど、社内で約30年間にわたり培ったレーザー制御・加工技術を活用し、レーザー加工機事業に本格参入すると発表した。  同社では、「工作機械分野での新事業の柱に育成する」としており、年内をめどに独自のレーザー加工機の製品化を始め、幅広い市場...

ナガセインテグレックス、3年ぶりに内覧会開催

納期短縮の次期主力機公開

 ナガセインテグレックス(長瀬幸泰社長)は7月19日までの4日間、岐阜県関市の本社工場で3年ぶりに内覧会を開催した。来場者数は当初予想を大きく上回る1300人以上。あらゆるサイズの研削盤を数十台並べ、「超精密加工」に必要な要素をアピールした。 工場5棟に、成形平面、非球面レンズ、複合、門型などの研削...

DMG森精機、世界サポート拠点東京に開所

新デザイン機30台を常設

 DMG森精機は7月18日、主に国内やアジアをカバーするサポート拠点「東京グローバルヘッドクォータ(GHQ)」(東京都江東区)をオープンした。スイス・ウィンタートゥールに10月開所予定のGHQとともに2拠点で全世界の営業・サービスを統括する。  東京GHQは東京駅からJR京葉線で約7分の潮見駅からす...

滝澤鉄工所、工場に新設備続々導入

摺り合わせ工程、ロボットが協働

 滝澤鉄工所(原田一八社長)は6月20日から2日間、岡山市の本社ショールームで「タキサワマシンフェア岡山」を開催、540名が来場した。フェアでは工場見学ツアーも開催し、生産性向上の取り組みを来場者にみせつけた。  摺り合わせ工程では工作機械メーカーで初めて、「摺り合わせ支援ロボットシステム」(=写真...

LIXILのタンクレストイレ、累計出荷100万台突破

 LIXIL(東京都千代田区、藤森義明社長)の奥行きを抑えたタンクレストイレ「SATIS」の累計出荷台数が2001年の発売開始からこの5月末に100万台を突破した。  「世界最小・満足最大。」のコンセプトで売り出したSATISは、限られた空間をより広く使えるようタンクをなくし、世界最小サイズの奥行き...

太陽工機がプライベートショウ

光った「新立形研削盤」、非加工時間短縮

 太陽工機(渡辺登社長)は7月10日と11日に長岡市の本社工場でプライベートショーを開催、独自技術を注入した各種内面研削盤や新製品の立形研削盤を披露した。開催前日に新潟地方を襲った大雨と、続く大型台風の影響から来場を取り止めた向きも少なくなかったが、晴れ渡った2日目には集客も盛り返し、事前の来場目標...