News

コロナ、エコキュートで電力負荷平準化機器・システム表彰「6年連続受賞」

 コロナ(内田力社長)は、(一財)ヒートポンプ・蓄熱センターが主催する「第16回電力負荷平準化機器・システム表彰」で、「コロナ プレミアムエコキュート」が同財団・理事長賞を受賞したと発表した。2009年から6年連続・通算で8回目の受賞となった(同理事長賞4回、同振興賞2回、資源エネルギー庁長官賞2回...

クリナップ、いわき市の学習施設にブース設置

 クリナップ(東京都荒川区、井上強一社長)は、福島県いわき市に5月28日開所した学習施設「いわき体験型経済教育施設Elem(エリム)」内の「ファイナンスパーク」にクリナップのブースを設置・協力した。キッチンを1セット設置し、ショールームの画像を活用して奥行きのある空間を演出する(=写真)。  この学...

米ボーイング、新型機製造に日本企業5社

主要構造部位の2割を担当

 航空機大手の米国ボーイングは12日、開発を進める「777Ⅹプログラム」で、日本の主要パートナー企業5社が参画することで合意したと、発表した。  合意したのは、三菱重工業、川崎重工業、富士重工業、新明和工業、日本飛行機の5社で、日本の航空機産業の向上発展を目指す日本航空機開発協会と共に、ボーイングと...

京セラなど5社、世界最大の営農型太陽光発電事業

農業と発電で地域振興に貢献

 フォトボルト · デベロップメント · パートナーズ社(以下PVDP)、京セラ(山口悟郎社長)、九電工(西村松次社長)、オリックス(井上亮社長)、みずほ銀行(林信秀頭取)の5社は、長崎県佐世保市宇久島において、世界最大となる最大出力430MWの営農型太陽光発電事業の検討を協力して進めることに基本合...

やまびこ産業機械、全国11カ所で新製品発表会

防災、建設市場に応える

やまびこ産業機械(勝又美義社長)は6月11日、大阪市鶴見区のハナミズキホールで新製品発表会を開催、販売店やレンタルリース業界などの関係者ら約250名が来場した。 全国11カ所で順次開催予定の発表会は、産業機械業界に対して新製品の理解と浸透を図るのが目的。会場には、防災対策で受注を伸ばしている発電機か...

ANAとヤマト運輸、シンガ向け宅急便開始

 旅客便と貨物専用機を運行するANA Cargoとヤマト運輸は5月30日、沖縄国際物流ハブのネットワークに新たに沖縄︱シンガポール線を5月14日に加え、就航地点が12地点(73路線)に拡大したと発表した。これに伴い日本発シンガポール向け「国際クール宅急便」をスタートするとともに、シンガポール向け「国...

住友電工「西日本イゲタロイ会総会」

JIMTOFに向けて、さらなる拡販へ

 住友電気工業ハードメタル事業部の主力販売店で構成する「西日本イゲタロイ会」の2014年度総会が、6月11日にホテル日航大阪で開催された。  会員企業119社126名を前に河田徹会長は、アベノミクス効果で春先以降も設備投資が好調に続いている状況を話した後、「様々な変化に対応するため、モノづくりの商売...

アサダ、ねじ切り機 提案強化

リプレイス需要に対応

アサダ(名古屋市北区)は、工場内の配管設置に使うねじ切り機の販売提案を強めている。顧客のリプレイス需要が増える一方、多種変量に対応するために生産ラインを変更するケースが各地で起こっていることから、自社内でレイアウト変更できる営繕部門を中心に拡販する考えだ。 ねじ切り機は、カッターやリーマで管の先端を...

アンドール、日本ユニシス・エクセリューションズと3DP事業で協業

日本ユ、編集ソフトOEM供給

 アンドール(笹淵裕司社長)はこのほど、3Dプリンター(以下3DP)事業で日本ユニシス・エクセリューションズ(以下UEL)と協業することに合意したと発表した。 具体的にはUELから、UELが理化学研究所との連携制度により開発したポリゴンデータ編集ソフトウェアをOEM採用する。  ア社では、2013年...

ケルヒャージャパン、業務用製品のサービスを本社で一括管理

「セントラルディスパッチ」、全国対応

 清掃機器世界最大手ドイツ・ケルヒャーの日本法人、ケルヒャージャパン(佐藤八郎社長)は、かねてから業務用製品のサービス対応を本社で一括管理する「セントラルディスパッチ」システムを構築していたが、この6月、全国すべての地域で同システムの対応が可能になったと発表した。  順次対応エリアを広げてきたが、こ...