News

ANAとヤマト運輸、シンガ向け宅急便開始

 旅客便と貨物専用機を運行するANA Cargoとヤマト運輸は5月30日、沖縄国際物流ハブのネットワークに新たに沖縄︱シンガポール線を5月14日に加え、就航地点が12地点(73路線)に拡大したと発表した。これに伴い日本発シンガポール向け「国際クール宅急便」をスタートするとともに、シンガポール向け「国...

住友電工「西日本イゲタロイ会総会」

JIMTOFに向けて、さらなる拡販へ

 住友電気工業ハードメタル事業部の主力販売店で構成する「西日本イゲタロイ会」の2014年度総会が、6月11日にホテル日航大阪で開催された。  会員企業119社126名を前に河田徹会長は、アベノミクス効果で春先以降も設備投資が好調に続いている状況を話した後、「様々な変化に対応するため、モノづくりの商売...

アサダ、ねじ切り機 提案強化

リプレイス需要に対応

アサダ(名古屋市北区)は、工場内の配管設置に使うねじ切り機の販売提案を強めている。顧客のリプレイス需要が増える一方、多種変量に対応するために生産ラインを変更するケースが各地で起こっていることから、自社内でレイアウト変更できる営繕部門を中心に拡販する考えだ。 ねじ切り機は、カッターやリーマで管の先端を...

アンドール、日本ユニシス・エクセリューションズと3DP事業で協業

日本ユ、編集ソフトOEM供給

 アンドール(笹淵裕司社長)はこのほど、3Dプリンター(以下3DP)事業で日本ユニシス・エクセリューションズ(以下UEL)と協業することに合意したと発表した。 具体的にはUELから、UELが理化学研究所との連携制度により開発したポリゴンデータ編集ソフトウェアをOEM採用する。  ア社では、2013年...

ケルヒャージャパン、業務用製品のサービスを本社で一括管理

「セントラルディスパッチ」、全国対応

 清掃機器世界最大手ドイツ・ケルヒャーの日本法人、ケルヒャージャパン(佐藤八郎社長)は、かねてから業務用製品のサービス対応を本社で一括管理する「セントラルディスパッチ」システムを構築していたが、この6月、全国すべての地域で同システムの対応が可能になったと発表した。  順次対応エリアを広げてきたが、こ...

第17回山善グローバル会総会

域内交流を深め、販路拡大を

 山善国際事業本部(本部長・山本政美副社長)の取引メーカーで組織するグローバル会の第17回総会が6月6日、大阪市内のホテル日航大阪で開催。会員企業59社の代表が出席、国際市場での共々の飛躍を誓い合った。   総会でははじめに、会長のブラザー工業M&Sカンパニー・川那辺祐常務執行役員プレジデン...

三菱マテリアル、シームレスな製販一体に

「圧倒的なシェア1位」奪還へ

 三菱マテリアルの超硬製品事業部は5月22日、主力特約店と代理店を招いた「MSM(三菱拡販戦略会議)」を都内のホテルで開き、同社の事業概況や新体 制を発表した。MSMは特約店との関係を密にし拡販につなげる場で、2010年から西日本、九州、中部、東日本の4カ所で開催している。同事業部の国内営 業部門が...

東日製作所、山梨に技術センター完成

 東 日製作所(東京都大田区、辻修社長)が山梨県甲府市の甲府工場内で建設を進めていた「東日テクニカルセンター」(地上2階建、総床面積757平方m)が完 成し、5月20日に開所式を行った。トルクレンチやトルクドライバなどの技術開発拠点として機能集約を行うとともに、「JCSS校正事業の実施によりトル ク...

山善家庭機器、西日本主力メーカー会を開催

 山善家庭機器事業部(麻生太一取締役上席執行役員事業部長)は5月28日、ホテル日航大阪で西日本山善家庭機器主力メーカー会を開催。72社113名が参加した。  開会あいさつでは西日本山善家庭機器顧問会の長部秀雄会長(コロナ取締役執行役員・大阪支店長)が、流通再編による大手小売りの寡占化やネット通販と...

ダイキン工業、業務用エアコン国内生産

累計1000万台を達成

 ダイキン工業(井上礼之会長兼CEO)は5月29日、国内における業務用エアコンの累計生産台数1000万台を達成したと発表した。同社は圧縮機、凝縮 機、蒸発機、送風機などの空調構成機器を一体化したパッケージエアコンを1951年に日本で初めて開発。以降、店舗・オフィス用、工場をはじめとした様々 な空間に...