News

三菱重工工作機械、自社展に450人

大型機でも「手仕上げレスに近い」金型加工

 三菱重工工作機械(岩崎啓一郎社長)は2月7、8の両日、滋賀県栗東市の本社工場で恒例のプライベートショー「マシンツールフェア」を開いた。ショールームに設置する精密加工機やワーク、工場で組み立て中の大型機などを披露し、ユーザーや流通関係者ら約450人が訪れた。 アフターJIMTOFと位置づけるこのフェ...

三井精機工業「MTF2019」に約1000人

新コンプレッサ、IoTシステム披露

 三井精機工業(奥田哲司社長)は1月22、23の両日、自社展「MTF2019」を開催、2日間で約1000人が来場した。例年、埼玉県比企郡川島町の本社工場で開催しているが、本年は増産により生産スペースを拡大したことで、大宮ソニックシティをメイン会場としての開催となった。 注目の製品は同社主力コンプレッ...

三菱電機メカトロフェア、放電とレーザー加工の自動化提案

 三菱電機は1月24日、25日に恒例のプライベートショー「東日本メカトロニクスフェア」を東日本メカトロソリューションセンター(さいたま市)で開催。放電加工機、レーザー加工機等を一堂に展示し、両日で約500人が来場した。 今回展で同社が強く推したのが、昨年のJIMTOFで披露した今年発売予定の新型ファ...

岩崎電気、大阪で工場照明アピール

防爆仕様や高天井用LED

 岩崎電気は1月24、25日の両日、工場向け照明に特化した自社展を大阪市天王寺区の大阪国際交流センターで開いた。関西地区での単独展の開催は5年ぶりで、プラントなどで採用される防爆仕様や高天井用のLED照明など昨年秋頃に発売した製品(レディオックシリーズ)を中心に紹介した。 防爆仕様では蛍光灯から置き...

オーエスジー、国内生産体制を刷新

新城工場で超硬ドリル生産へ

 オーエスジーは国内生産体制の刷新を決定した。新城工場敷地内に1万6300平方mの新棟を建設し、超硬ドリルの一貫生産体制を敷く。今年11月に完成予定。同じ愛知県内にある大池、豊橋両工場の新棟建設と耐震工事にも着手する。 新城工場で新たに超硬工具のドリルとタップを生産する。既存棟と合わせた面積は従来比...

アマダホールディングス、土岐事業所に新工場を建設

生産能力、2020年に倍増へ

 アマダホールディングス(磯部任社長)は1月17日、土岐事業所(岐阜県土岐市)内に、金属板の曲げ加工機や材料の自動搬送装置などを生産する、新工場棟「第2工場」を建設すると発表した。 第2工場は鉄骨1階建、延床面積1万6900平方m。稼働開始は2020年4月を予定。第2工場の稼働と既存工場でのファイバ...

山善、バイヤー招き都内で商談会

小型扇など今春発売の家電を一堂に

 山善の家庭機器事業部(中山尚律事業部長)は12月7日までの4日間、主に春商戦を睨んで開発した同社ブランドの家電・照明・健康・AV機器などを集めた恒例の「山善オリジナル家電総合商談会」を都内の大田区産業プラザで開いた。流通業など97社から305人が来場した。 おおむね3月発売予定の新製品を中心に多数...

ダイヘン、中部テクニカルセンターを開設

溶接・ロボ実験スペース4倍

 ダイヘンは、愛知県長久手市にロボット・溶接機の営業サービス拠点「中部テクニカルセンター」を開設した。延床面積は約2000平方m。実験スペースを4倍に拡大し、ハンドリングなどの溶接前後工程の自動化も提案する。 大手ユーザーが集積する中部地区の営業・サービス力強化が目的。名古屋市千種区から移転した。1...

アマダホールディングス、新工場棟とサプライヤー拠点

富士宮に集約、供給網を確立

 アマダホールディングス(磯部任社長)は12月20日、板金加工機械の開発・製造拠点である富士宮事業所(静岡県富士宮市)内に、ファイバーレーザ加工機用の基幹モジュールを生産する新工場棟「モジュール工場」を建設すると発表した。 基幹モジュールとは、商品の性能・品質を決定づける組立部品のこと。レーザ発振器...

クリナップ、冬の入浴事故対策

脱衣所、風呂場の暖め提案

 クリナップ(竹内宏社長)は、冬季に多発するヒートショック対策として、脱衣室及び浴室に効果的な商品を提案している。 脱衣所の寒さを解消する壁付け暖房機「Hotウォール」は、暑さ18ミリとスリムな外観で、輻射熱により無風、無臭、無音での暖房を実現、狭い空間にも設置できる。表面温度も60℃以下なので、触...