News

アマダ、「EuroBLECH」でMM賞を受賞

世界初の高品位ビーム技術を開発

 アマダ(磯部任社長)はドイツ・ハノーバーで10月下旬に開催された世界最大級の板金加工業界の見本市「EuroBLECH 2018」に出展。出品機のファイバーレーザマシン「VENTIS−3015AJ」で、MM賞を受賞した。MM賞はドイツで最も権威のある製造業界誌「MM MaschinenMarkt」が...

ヤマザキマザック、ナベヤと据付キット共同開発

ミクロン単位の調整容易に

 ヤマザキマザックは、ナベヤと共同で工作機械の設置を効率化する据付部品キットを開発した。据付に必要な1000分の1ミリ単位のレベル調整を容易にしたほか、基礎に固定するための樹脂の流動性を高めることで、工期短縮を可能にした。 11月に発売したキットは、レベリングブロック、アンカーボルト、エポキシグラウ...

シチズンマシナリー、残材減らせる「摩擦接合技術」

独自のAM、異種金属も接合

 シチズンマシナリー(中島圭一社長)は11月6日に閉幕したJIMTOFで、残材と次に供給される材料を摩擦により接合する「摩擦接合技術」を参考出展した。会場では自動旋盤「L32」内に同技術を搭載して実演。残材長さを従来の約5分の1に減らせることを示し、材料コスト削減や環境対応に貢献できる新技術として注...

山 善「ガラスパーテーション」市場に本格参入

山善の住建事業部は、オフィス向けの「ガラスパーテーション」市場に本格参入した。ガラスパーテーションは従来のアルミやスチールのパーテーションに比べ、自然光をさえぎらない明るさと透過性が魅力。オフィス全体を広々と見通せるため、開放的で活発な企業イメージを演出できる。山善では「日本企業ではガラスパーテーシ...

ナガセインテグレックス、JIMTOF出展機説明会開催

「常識捨てた」研削盤など5機種

 ナガセインテグレックスは9月28日、VIPディーラーと報道関係者向けにJIMTOF出展機説明会を開催した。全国から100人以上が出席。実機の先行披露を兼ねた工場見学も実施した。 小型超精密平面研削盤の新たなスタンダードマシンとして冒頭に紹介した「SGi−520αS4−Zero3」は、小型サイズの超...

前田シェルサービス、エアフィルター外観で不安払拭

GD賞「どこか憎めない表情」

 異なる3つの機能を小さくまとめる―。前田シェルサービス(愛知県岡崎市)の圧縮空気用エアフィルター「3in1マルチドライフィルター」シリーズが機能性だけでなく、外観でも評価された。2018年度グッドデザイン賞を受賞。審査委員から機能の集約に加えて「清潔感のある外観設計により不安感を払拭した」「どこか...

静岡鐵工所プライベート展

使い易さ意識したラインナップ

 静岡鐵工所(野賀美作社長)は10月5日、静岡市内の本社工場において自社展を開催、同社の主力機種がズラリと並べられた。 定番のニータイプCNCフライス盤「SV−WN」や、幅広角形すべりガイドと箱型コラム、ベッドで高い安定性を実現した立形マシニングセンタ「B−7VG」など、いずれも手動での操作を可能と...

ユーエイ、韓国メーカーと業務提携

AGVキャスターなどを輸入販売

 ユーエイ(東大阪市、雄島耕太社長)は韓国のキャスターメーカー、智徳産業と業務提携し、FOOTMASTERブランド製品の輸入販売を始めた。主な取扱製品は無人搬送車(AGV)向け「AGVキャスター」と、キャスターとアジャスター機能を一体化した「レベリングキャスター」。 労働力不足から製造業の生産ライン...

山善、「農業資材EXPO」出展

安全で利便性に優れた草刈り機

 山善は10月10日から12日にかけて幕張メッセで行われた「農業資材EXPO」(リード・エグジビション ジャパン主催)にブースを出展。農作業に使える各種製品をアピールした。 草刈り機は用途や場所、年齢層に合わせたさまざまなタイプを提案。斜面など従来の草刈り木では刈り難かった場所でも、楽に刈ることがで...

LIXIL、グッドデザイン賞

グループ全体で11製品受賞

 (公財)日本デザイン振興会が主催する「2018年度グッドデザイン賞」に、LIXIL(瀬戸欣哉社長)グループ全体から11製品が選出された。 なかでも、審査委員会から特に高い評価を得た「グッドデザイン・ベスト100」に選ばれたのがアメリカンスタンダードのハンドシャワー「Genie」。アジアの水圧が低い...