News

三菱電機、電機工業技術功績者表彰

家電、重電部門で最優秀賞

 三菱電機は、「第69回 電機工業技術功績者表彰」(主催:〈一社〉日本電機工業会)において、家電部門で「エアコン霧ヶ峰FZシリーズ」が、重電部門で「カドミウムフリー電磁開閉器」が最優秀賞を受賞した。 エアコン「霧ヶ峰FZシリーズ」は人工衛星にも搭載されたセンサー技術を活用した高解像度・高感度の「サー...

NEDO・東芝、メーカー違いの自律移動ロボ

共通システムで運用可能に

 NEDO(国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構)と東芝は自律型移動ロボットと運行管理システムを接続するためのインターフェースとしてAMR-IF(Autonomous Mobile Robot Interface)の仕様を策定した。 AMR-IFに準拠した操作端末(GUI)ソフトウェア...

岩崎電気、神宮球場のナイター設備をLED化

総消費電力を約44%削減

 岩崎電気(伊藤義剛社長)は、明治神宮野球場(東京都新宿区)のナイター設備にLED投光器「レディオック フラッド ゼスト」と、無線調光システムが採用されたと発表した。 既設のHID(高輝度放電灯)投光器756台(メタルハライドランプ1000ワット投光器504台と高圧ナトリウムランプ660ワット投光器...

太洋電機産業、はんだ付けの自動化強化提案

専門チーム発足

 太洋電機産業は、はんだ付けの自動化提案を強化する。ノウハウが必要な条件設定からこて先の選定、ティーチング、システム構築まで対応する専門チームを立ち上げた。双腕ロボットや協働ロボットによる自動化についても、現場の安全と環境を考慮しながら要望に応える考えだ。 卓上型ロボットとの組み合わせで実績があるは...

京セラG、CO2削減活動でCDPから表彰

 京セラグループが実施するサプライチェーン全体での温室効果ガス削減活動が高く評価され、国際NGOであるCDP(2000年に英国で設立)の「サプライヤー・エンゲージメント・リーダー・ボード」に選定された。グループは2030年度に排出する温室効果ガスを13年度比30%削減(自社排出量およびサプライチェー...

LIXIL、世界3大デザイン賞で27の賞を獲得

 LIXIL(瀬戸欣哉社長)グループは、世界3大デザイン賞の一つ「iF DESIGN AWARD 2020」にてトイレやシャワー、水栓金具、屋外ブラインド、タイルカーペット等で27の賞を獲得した。 なかでもLIXILグループ内の水回りメーカー「GROHE」はプロダクトデザインの最優秀賞である「Gol...

ソディック、3年ぶりにプライベートショー開催

自動化やAI活用を提案

 ソディック(古川健一社長)は2月13、14日に同社の東日本支店・大宮営業所(さいたま市)にて「新春プライベートショー2020」を開催した。 形彫り放電加工機「AL40G」などの最新機種の披露や、加工技術セミナーなどを行い、両日で約300人が来場した。 11月に発売したAL40Gは、新型NC装置「S...

自動認識総合展・大阪で

「働き方改革」導く省力化提案

 最新の自動認識技術やそれらを活かしたソリューションを集めた「第17回 自動認識総合展・大阪」(《一社》日本自動認識システム協会主催)が、2月20日からの2日間、マイドームおおさかで開催された。働き方改革に舵を切る企業が増加するなか、来場者は認識技術を活かした省人・省力化提案に熱い視線を注いでいた。...

三菱重工工作、自社展に400人強

「モニタリング機能」全面に、金属3Dプリンターなどで

 三菱重工工作機械(岩崎啓一郎社長)は2月13、14の両日、滋賀県栗東市の本社工場で恒例のプライベートショー「マシンツールフェア」を開いた。ショールームに設置する金属3Dプリンターや精密加工機、工場で組み立て中の大型機とそれをモニタリングする機能などを紹介。ユーザーや流通関係者ら400人強が訪れた。...

東京精密、新設の大阪営業所 披露

内覧会に最多950人来場

 東京精密は2月7・8日、大阪府吹田市にリニューアルオープンした大阪営業所とショールームを披露した。この前日に一部の関係者向けに開いたプレオープンを含め3日間で過去最多となる950人が来場した。計測機器の見学・評価および研修などが行える「メトロロジーセンター」は延床2100平方mと従来から3倍に、シ...