News

ソディックジャパントレーディング、中国製3軸リニアMCを輸入販売

汎用に特化、価格・納期に強み

 ソディックが同グループ初の輸入工作機械商社として昨年10月25日に設立した「ソディックジャパントレーディング」(横浜市港北区、三澤正一社長)は1月22日、新設の新横浜ショールーム(横浜市港北区新羽町176-2)で、同日から輸入販売を開始した3軸リニアモータ駆動マシニングセンタの新製品「JF500L...

オーエスジー、意見交換から仕組みづくりへ

IT戦略部の働き方改革

 コミュニケーション、協働、集中など、目的に応じてオフィス内がエリア分けされている。自分の仕事に応じて席を選べるようにすることで、社員の生産性向上を図った。  オーエスジー(石川則男社長)は働き方改革の一環として、オフィス移転に合わせてIT戦略部にフリーアドレス制を導入した。固定電話をほぼ一掃し、ス...

ソディックが大阪で自社展

3Dプリンターとアルミ射出成形機アピール

 ソディック(横浜市、金子雄二社長)は2月2・3日、大阪府吹田市の西日本支店でこの時期恒例のプライベートショーを開催し、機械ユーザーや流通関係者ら約5百人強が訪れた。各種工作機械や加工サンプルなどを並べたほか、2日間で10の加工技術セミナーを開いた(講師は自社および2社の刃物メーカー)。 今年最も強...

YKKAP体感ショールーム、樹脂窓の性能を体感で理解

2020年に樹脂窓採用8割

 窓の性能は数値やグラフでは、分かりくいもの。それを体感的に理解させてくれるのが、「YKKAP体感ショールーム」(東京都港区港南2-15-4)だ。 ショールーム内の断熱体感ROOMでは、0~5℃の外気温を再現する巨大な冷蔵庫の中に、5つの断熱仕様の部屋が設置され、その断熱効果を体感とサーモグラフィで...

新東工業、商品体感センター刷新

安全・保全・環境を柱に

 新東工業(永井淳社長)は、愛知県東部の豊川製作所内にある「商品体感センター」をリニューアルした。鋳造、ブラスト、ショットピーニング、集塵などを最新機種に入れ替え、2次元バーコードによる日常点検の標準化やデジタル化、多関節ロボットと組み合わせた自動化工程も展示内容に加えた。 事前予約で見学できるセン...

ワルタージャパン、総合カタログ(日本語版)を5年ぶり全面改訂

 ワルタージャパン(名古屋市、今江博之社長)は5年ぶりに全面改定した最新のワルター総合カタログ日本語版を昨年末に刊行した。 約2600ページに約4万5000の標準アイテムを網羅し掲載した。旋削、穴あけ&ねじ切り、ミーリング、アダプターの加工アプリケーションおよび工具種別ごとの4分冊としており...

パナソニックエコソリューションズ社、HEMS接続14社27機種に

AIで家電や機器を賢く制御

 パナソニックエコソリューションズ社(大阪府門真市)は、スマートHEMSの中核となるAiSEG2(アイセグ2)のバージョンアップを行い、3月21日に発売する。これにより、スマートHEMS(アイセグ2)につながる機器は従来の4社23機種から14社27機種(18年度中に開始予定分を含む)まで広がる。希望...

プロトラブズの射出成形サービス、日本電熱が最終製品に採用

 受託加工を行うプロトラブズ合同会社(神奈川県座間市、ヴィクトリア・ホルト社長)の射出成形サービスが最終製品パーツに採用された。採用したのは日本電熱で、昨年11月末に販売を始めた全自動コーヒーマシン「カフェロイド」(=写真)の最終製品パーツ(21パーツ)に用いた。  プロトラブズはABS、PP、PA...

パナソニック、北米システム事業強化

製造・物流向けに新会社設立

 パナソニックは北米のシステムソリューション事業を強化する。対象分野は、公共セキュリティ、製造、フード&リテイル、物流、テーマパークなど。今年4月、米国ニュージャージー州に社内分社を設立する。 新会社の従業員数は870人となる見込み。セキュリティカメラ、プロジェクター、溶接ロボット、電子基板...

山善、バイヤー招き都内で商談会

今春発売の家電を一堂に

 山善の家庭機器事業部(麻生太一事業部長)は12月8日までの4日間、主に春商戦を睨んで開発した同社ブランドの家電・照明・健康・AV機器を集めた恒例の「山善オリジナル家電総合商談会」を都内の大田区産業プラザで開いた。流通業など92社から約300人が来場した。 おおむね4~6月発売予定の新機種を中心に多...