News

オムロン、ドライバーの安全運転を管理

「ドライブカルテ」を今春提供開始

 オムロンソーシアルソリューションズ(東京都港区、細井俊夫社長、以下OSS)は、ドライバーが運転に集中できている状態かを判断する「ドライバー見守り車載センサー」を実用化したドライバー安全運転管理サービス「ドライブカルテ(DriveKarte)」を今春より物流、公共交通事業者向けに提供を開始する。 交...

LIXIL、キッチン・バス主力工場取材記(筑波工場、深谷工場)

システムバス量産50周年に 

 LIXIL(瀬戸欣哉社長)は11月後半、報道陣にシステムキッチン・バスの主力2工場を公開した。 同社は2017年、システムバスルームの量産50周年を迎えた。1967年に旧INAX大谷工場(愛知県常滑市)で団地向けなどの量産を開始。以降、ラインアップを増やし、多彩なデザイン、渦の勢いでゴミをまとめら...

大東建託と京セラ、日本初 ZEH集合住宅

 大東建託(東京都港区、熊切直美社長)と京セラ(京都市、谷本秀夫社長)は11月30日、日本で初めてとなるZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)基準を満たす賃貸集合住宅(木造2×4、1棟6世帯、延床面積約351平方メートル、太陽光発電21.8キロワット)を静岡県伊豆市で完成させた。 低圧での電力の...

クリナップ、国内初Valcucineのショールーム

海外プレミアムキッチンを富裕層に

 クリナップ(佐藤茂社長)は12月18日、今年9月に取引契約を締結したイタリアのプレミアムキッチンブランド「Valcucine(バルクッチーネ)」の国内初となる専用ショールーム「Valcucine Tokyo」(東京都港区南青山4-1-12)をオープンした。当面はハウスメーカーやデベロッパー向けを想...

山善家庭機器、取引メーカー77社招き躍進会

独自商品で売上増 呼びかけ

 山善の家庭機器事業部(麻生太一事業部長)は12月13日、現況報告や方針説明などで構成する恒例のメーカー合同躍進会を大阪市中央区のホテル日航大阪で開き、西日本地区の主力メーカーなど77社から127人が出席した。 出席したメーカーを代表して西日本山善家庭機器顧問会の若本昭二郎会長(コロナ営業本部副本部...

ファナック、スカラロボ市場に初参入

ロボ4千台が稼動する自社工場やZDT

 ファナック(稲葉義治会長)は12月2日に閉幕した2017国際ロボット展で、同社初ラインナップとなるスカラロボットを披露した。可搬質量3kg・リーチ400mmの「SR―3iA」と可搬質量6kg・リーチ650ミリの「SR―6iA」の2機種。スカラロボット向けにタブレットのタッチパネル教示盤も新開発した...

住友電工、北海道住電精密に80億円投資

超硬インサート生産2割増強

 住友電気工業は、超硬インサートの生産能力増強に向けた設備投資計画を発表した。北海道住電精密に約80億円を投資し、生産設備増強と新工場建屋建設を実施する。超硬インサートの需要について同社は「近年は新興国における経済発展や自動車生産台数の増加を背景に、世界的に需要が拡大している」とみている。今回の設備...

アマダホールディングス、インドネシアに現法を設立

 アマダホールディングス(磯部任社長)は、インドネシアで販売・サービスを行う現地法人アマダインドネシア社(代表者・山本浩司)を設立し、2018年4月から本格的な事業展開を開始する。 本社はジャカルタ市内、資本金は100億ルピア(約8000万円)。従業員8人体制でスタートする。日本本社、タイにあるAS...

山久、「山門(やまかど)水源の森」のネーミングライツを取得

 機械工具専門商社の山久(滋賀県長浜市)は、滋賀県北部にある「山門(やまかど)水源の森」のネーミングライツを取得した。山門水源の森は、里山に囲まれた県内最大級の湿原と特徴ある生態系で3万年以上の歴史を誇る。愛称には会社名を入れず、「奥びわ湖・山門水源の森」とした。平山正樹社長は「県民や日本中の皆さん...

ミツトヨ、光学機器の生産拠点、アメリカに

 ミツトヨ(沼田恵明社長)は北米初となる光学機器の生産拠点(Mitutoyo Optics Manufacturing America Corporation)を米国ワシントン州カークランドに設立したと発表した。この拠点を通じ「光学機器の生産に注力する」考え。 同拠点では、世界最速の焦点距離可変レン...