News

三菱マテリアル、中部テクニカルセンターでオープンハウス開催

次世代工具による加工実演に注目集まる

 三菱マテリアル加工事業カンパニー(鶴巻二三男プレジデント)は、12月2日から2日間、岐阜県安八郡神戸町の中部テクニカルセンターにおいて、オープンハウスを開催した。今回の催しは同社ユーザーに限らず誰でも参加可能。平日は来場しにくい点も考慮し、あえて土日が選ばれ約200人が参加した。 同イベントでは、...

ヤマザキマザック、EMO出展機 国内初披露

金型に再注力、自動化セル提案も

  ヤマザキマザックは12月2日までの3日間、同社美濃加茂製作所で展示会「TOUCH THE FUTURE2018」を開催した。EMOショーで初披露した5軸加工機などの新製品を中心に24機種を展示。過去最高の3200人以上が来場した。  同時5軸加工機「UD−400/5X」は、金型や医療機器分野で求...

京セラ、環境大臣表彰を8年連続受賞

 京セラ(京都市伏見区、谷本秀夫社長)の北海道北見工場(北見市)は環境省が実施する「平成29年度地球温暖化防止活動環境大臣表彰(対策活動実践・普及部門)」を受賞した。同社の受賞は8年連続(最多連続受賞)となった。北見工場は太陽光発電システム(敷地内および屋根に計640kW)による創エネとCO2排出量...

ダイキン工業、電話対応コンテでゴールドランクに

製造業で初

 ダイキン工業(大阪市北区、十河政則社長兼CEO)は電話対応担当者の電話対応サービスの向上を目的に開かれた「第21回企業電話対応コンテスト」(公益財団法人日本電信電話ユーザ協会主催)で3年連続で理事長賞を受賞し、製造業で初となる「ゴールドランク企業」に認定された。ユーザーの困り事を聞き出してから具体...

ユニバーサルロボット、コボット市場を形成

 「コボット市場は年率50~75%で成長しており、2021年には20億ドル(2200億円)規模になる」 デンマークのユニバーサルロボット(05年設立)のユルゲン・ホン・ホレン社長が12月1日、来日にあわせて開いた記者会見でそう述べた。同社の軽量ロボットアームは人と協働作業できる柔軟性と安全性をもち、...

パナソニック、全国3カ所で溶接工法展

厚板、外観検査などを自動化

 パナソニック(スマートファクトリーソリューションズ)は、10月末から11月下旬かけて全国3カ所で溶接機・ロボットの「新製品発表会&工法展」を開催した。マルチマテリアル化への対応のほか、小型ロボットによる外観検査システムなどを提案した。 溶接電源一体型ロボット「TAWERS」を使用し、軟鋼向...

DMG森精機、上海技術センター開設

 DMG森精機は11月8日、5軸加工機や積層造形機など注目機種を含む25台を設備し実演加工する上海ソリューションセンタ(敷地1735平方㍍、社員約330人)を中国・上海に開設した。昨年12月に生産を終了した上海工場を全面的に改装しショールーム、アカデミーの機能をもたせ、また50mのラインを3案件同時...

ブラザー/OSG/東京精密、コラボショーで提案深める

 小型マシニングセンタ(MC)の能力を強化し、用途提案を拡げるブラザー工業と、切削工具大手オーエスジー、精密測定大手の東京精密が11月9日と10日、愛知県のブラザー工業刈谷工場で「3社合同コラボショー」を開催した。主催は本紙。自動車関係のサプライヤーら地元愛知を中心に岐阜、三重、浜松方面から来場した...

エスカディア、ロールベンダーのデモ可能に

ロボット併設、SI機能も

 エスカディア(滋賀県甲賀市)は、本社第2工場新設に合わせて、同じ建屋内にロールベンダーの常設展示場を開設した。ロール缶体製造ラインとして併用が増えている溶接ロボットも展示。システムインテグレータとしての存在感もアピールする考えだ。 展示場には、引き合いが多い有効幅1200ミリ対応の3本ロール機を中...

都機工、職場環境の改善など提案

個展、千葉・柏市で

 都機工(長橋初社長)は、11月8、9日の2日間にわたり、千葉県柏市にある柏の葉カンファレンスセンターでプライベートショー「省エネ・環境・安全展」を開催した。各種省エネ機器をはじめ、自動化や省力化にテーマに沿う商品群を多数展示、これらを通じ快適な職場環境の構築をさまざまな視点から提案した。メーカー6...