News

太陽工機が個展

超小型研削盤に新2機種追加

 太陽工機(渡辺登社長)は6月22、23日に新潟県長岡市の本社工場でプライベートショーを開催し、814人が来場した。同社は小型立型研削盤市場のパイオニア。渡辺社長の「今のユーザーの最大の関心事はスペースあたりの生産性」との言葉通り、会場でも省スペース化やサイクルタイム短縮、そして自動化ニーズに応える...

ツガミが自社展で新機種を披露

揺動切削やレーザーなど提案

 ツガミ(西嶋尚生社長)は新潟県長岡市のツガミ長岡工場で6月22日から2日間「ツガミテクニカルフェア2017」と題する個展を開催。新製品4機種を含む全21機種を展示し、海外ユーザーを含む1042人が来場した。 CNC精密自動旋盤の新製品では、B026/32/38シリーズに垂直刃物台搭載ラインを追加し...

三菱日立ツールが各地で特約店向け報告会

「経営資源の多くを金型に」(増田社長)

 三菱日立ツール(増田照彦社長)は6月、全国各地の主力特約店の代表者らをホテルに招き、企業としての考え方や、営業概況、新商品の特徴などを伝える「三菱日立ツール報告会」を、「西日本」(大阪14日)、「中日本」(名古屋15日)、「東日本」(東京16日)、「九州」(福岡22日)の順に開催した。増田社長は、...

アマダマシンツール、中・厚板ユーザーにレーザ加工機を提案

棚システムとの連携で生産性向上へ

 アマダホールディングスは、神奈川県伊勢原市の本社アマダ・ソリューションセンターにおいて業界最大規模のプライベートイベント「AMADA INNOVATION FAIR 2017」を5月19日から6月24日までの金・土曜日、計12日間開催。最終日を含む2日間はグループのアマダマシンツールが「鋼材レーザ...

滝澤鉄工所、岡山本社で自社展

EMOにも出品する高能率旋盤 披露

 滝澤鉄工所は6月16・17日、岡山市北区の本社ショールームで新製品紹介と工場見学などで構成する恒例の「タキサワ・マシンフェア」を開き、ユーザーら581人が訪れた。昨秋のJIMTOFに出品した4軸CNC旋盤は今回、ガントリーローダーを付け「TF−2600G」として自動化を付加して初披露した。2タレッ...

安田工業、展示場を集約・拡大

 安田工業は今年3月にリニューアルしたショールーム(SR、約720平方m)をいっそう充実させている。テストカットやワーク展示などを行うSRは岡山県浅口郡の本社・工場内に分散していたが、1カ所に集約・拡大。22℃に保った恒温室に4月と5月に1台ずつ高精度の立形マシニングセンタ(MC)を導入し、設備機は...

村上商事グループ、『ある地方都市の新エネルギー戦略』

 村上商事グループ(京都府福知山市、TEL.0773-27-5212)は電力・都市ガス自由化へのグループの対応を紹介した『ある地方都市の新エネルギー戦略—電気もガスも選べる時代に』を発刊した。 グループの母体である生活総合商社、村上商事は京都府福知山・綾部両市で石油やLPガスの販売を行ってきた。電力...

村田ツール、中部どて市でNCスロッター初披露

 村田ツール(岐阜県美濃加茂市)はキー溝などをつくる小型NCスロッター「KV300」(目安加工長300mm)を、6月12日まで名古屋市で開かれた中部どてらい市で初披露した。ギアやカップリングの加工に欠かせないマシンで、正面幅1550mmながら高いラム軸剛性により重切削が可能。「S45Cの場合、20㎜...

ダイキン、米子会社の工場オープン

 ダイキン工業の米国子会社、グッドマン社(Goodman Global Group, Inc.、本社テキサス州ヒューストン)はヒューストン近郊に生産拠点「ダイキン・テキサス・テクノロジーパーク」(延べ床面積約37万3千平方m)を完成させた。5月24日(現地時間)に開いた開所式に地元政財界、現地販売店...

住友電工ハードメタル、福島県に新工場

今年11月全面稼動へ

 住友電工ハードメタルの子会社「東北住電精密」は、福島県田村郡三春町に超硬ドリルと鋼工具の生産拠点を完成させた。今年11月の全面稼動に向けて生産体制構築を進めている。敷地面積2万3020平方㍍の新工場は、柱を最小限にした大空間に設計。温湿度を均一に管理する空調システムや太陽光発電を導入した。敷地内に...