News

フルタ電機、社屋披露兼ねた自社展

 フルタ電機(名古屋市瑞穂区)は6月7日、新社屋の披露も兼ねた展示会を開催した。施設園芸、畜産、食品、工場設備、水産、乾燥などの各事業部別の新製品とともに、パネルで効果的な使用方法を紹介した。 工場設備関係では、今年6月に市場投入する屋上扇「FRGKシリーズ」を展示。4方向へ均等に排気する従来性能に...

DMG森精機、社内託児所を開設

 DMG森精機は来年4月から伊賀・奈良事業所、名古屋本社、東京グローバルヘッドクオータに社員専用の託児所を開設する。新築または既設施設の改修などにより事業所内か近隣に設ける。同社はこれまでも独DMG MORI AG社との統合を機に全社を挙げて社員のワークライフバランスの充実・強化を推進。昨年からは国...

ヤマザキマザック、美濃加茂製作所をデジタル統合

130億円投資し、生産性1.5倍へ

 ヤマザキマザック(愛知県大口町)は、多品種少量生産の効率化と体制強化を目的に、岐阜県美濃加茂市にある2つの工場をデジタル統合し、大規模なスマートファクトリーとして刷新する。 今回統合するのは、主に複合加工機「INTEGREXシリーズ」を生産してきた美濃加茂第一製作所と、小型・中型の量販機担当の同第...

金属光造形技術を医療分野へ

松浦機械ら「第11回シンポ」

 金属の積層造形システム(以下金属3DP)を歯科などの医療分野に応用させようと、産学官からなる「金属光造形複合加工医療機器フォーラム」(岡崎義光会長=産総研)が6月10日、金属3DPを開発・発売する松浦機械製作所の東京フォーラムセンター(都内大田区)でシンポジウムを開催した。 毎年約2回のペースで5...

2017京滋マシン&ツールソリューションフェアー

自動化、IoT構築を身近に

  「2017京滋マシン&ツールソリューションフェアー」(事務局=タナカ善)が5月26日~27日まで京都府総合見本市会館パルスプラザ第1展示場で開かれ、223社494人が来場した。 今回のテーマは「未来を拓く日本のものづくりへ」。工作機械、CAD/CAM、切削工具、補用具、空圧機器など、計6...

ダイフク、創立80周年記念日にギネス世界記録

絶滅危惧種のハヤブサ、折り紙で製作

 ダイフク(北條正樹社長)は、創立80周年を迎えた5月20日、同社滋賀事業所内の総合展示場「日に新た館」において、グループ会社の社員とその家族235人で、「Longest chain of origami sculptures(折り紙作品の最も長いチェーン)」のギネス世界記録に挑戦。これまでの記録(...

キャプテンインダストリーズ、ケーブル保護管など日本に初投入

 産業用機械部品・ソフトなどの輸入商社、キャプテンダストリーズ(山下宏社長)は、徹底した衛生管理が必要な食品や飲料の生産機械・設備用として、米国FDA認証のフレキシブル・ケーブル保護管等を5月から日本に初投入した。 「PMA食品向けケーブル保護ソリューション」と位置づけ、関連製品の販売事業をはじめた...

三菱マテリアル、都内で拡販会議を開催

新商品ブランド「DIAEDGE」発表

 三菱マテリアル(加工事業カンパニー)は5月26日、主力特約店・代理店を招いた「MSM(三菱拡販戦略会議)」を都内のホテルで開催。同社超硬製品事業の概況と共に新たな商品ブランド「DIAEDGE(ダイヤエッジ)」を発表した。 DIAEDGEはダイヤ(高級・高品質)とエッジ(愛着、最先端)を組み合わせた...

オークマ、本社自社展に8千人超

レーザーヘッドを門形MCや旋盤にも

 オークマは高度なロボット活用を図った自己完結一貫生産工場「Dream Site 2(DS2)」や複合加工機の新製品などを紹介する「オークママシンフェア」を5月26日までの4日間、愛知県丹羽郡の本社・本社工場で開き、ユーザーや販売担当者ら8千人超が訪れた。 本社工場内に2013年5月に稼働した複合加...

タカラスタンダード、名古屋展示場が盛況

 JR名古屋駅前にあるタカラスタンダードの旗艦展示場「名古屋HDCショールーム」が盛況だ。昨年3月のオープンから1年間に3万4千人強が訪れた。訪問客数は当初からは落ち着いてきたが、それでも月に2500人ほどと想定の1・5〜2倍近い数だ。同社の高木悦男常務執行役員は「ここは愛知県からだけでなく、20%...