News

ダイヘン、目的・用途別の「システム志向」へ

ロボアプリ充実目指す

 ダイヘン(大阪市淀川区)は、変圧器や溶接機などの単品販売に加えて、目的・用途別のシステム提案に力を入れる。4月24日に帝国ホテル大阪で開かれた販売代理店総会で、田尻哲也社長はあらゆる要望に対応する「システム志向」を強調した。 同社は社会インフラから商業施設、工場まで製品を提案する「点から面へのビジ...

サンドビック、デジタル製造開発強化

PARCと研究契約締結

 サンドビック・コロマントは、デジタル製造分野の技術開発を強化する。ゼロックスのイノベーションセンターにあたる「PARC」と戦略的研究契約を締結。高度なプロセス計画と自動製造コスト見積もりに関する、PARCのソフトウェアのすべての知的財産と技術を取得する。 PARCは、同分野で政府機関と商用顧客向け...

ケルヒャー、大阪で単独展

「握らない」トリガーガンなど紹介

 ケルヒャージャパンは4月20・21日、大阪市の花博記念公園内(ハナミズキホール)でプライベートフェアを開いた。高圧洗浄機やバキュームクリーナー、床洗浄機など業務用製品を中心にすべて実機で体験できるかたちで紹介、ユーザーら4百人強が訪れた。日本法人としては来年1月に設立30周年を迎えるのを機に多業界...

東日製作所、名古屋航空・宇宙機器開発展に出展

ヤード・ポンド単位製品の包括承認PR

 東日製作所(辻修社長、東京都大田区)は、4月12日から3日間、ポートメッセなごやで開催された「第一回名古屋 航空・宇宙機器開発展」に出展。航空業界で多用されている、ヤード・ポンド単位のトルク機器を展示するとともに、航空業界向けの新カタログ「東日トルク機器製品案内−航空・宇宙︱」を配布した。 日本の...

ナガセインテグレックス「爆削×適削」で金型加工効率化

異素材同時研削を段差0.1μmで

 ナガセインテグレックス(長瀬幸泰社長)は4月15日に閉幕したインターモールド2017で、「爆削×適削」で金型研削加工を効率化するソリューションをみせた。 マシン自らが加工条件を適応制御する「適削」と、マイクロバブルにより熱の発生を抑えて加工能率を上げるクーラントろ過・供給システム「爆削」を掛け合わ...

東芝機械「御殿場テクニカルセンター」オープン

実機展示とテスト加工、NCスクールも

 東芝機械(三上高弘社長)が昨年から建設を進めていた「御殿場テクニカルセンター」が、工作機械製造の同社御殿場工場(静岡県御殿場市)敷地内で竣工、5月18日から開催する「東芝グループソリューションフェア2017」(下に記事)で一般初公開する。 展示エリア・開発エリアからなる鉄骨造2階建て(2095平方...

JTEKT、銀座ショールーム開設1周年

「Motion Vision」を展示

 ジェイテクト(安形哲夫社長)は、4月で開設1周年を迎えたショールーム「JTEKT Room Ginza」(東京都中央区銀座7-11-15)で、従来の「ギヤスカイビングセンタ加工デモ映像」に替えて、JIMTOF2016への出展で好評だった「Motion Vision」の展示を4月から始めた。 センサ...

ダイキンがIoT端末用いて実証実験

ストレスに応じた空調開発へ

 ダイキン工業(大阪市、十河政則社長兼CEO)は大阪府摂津市にある同社の技術開発拠点であるテクノロジー・イノベーションセンターでIoT端末を用いて職種や職場環境と人が感じるストレスの関係性などを調べる実証実験をソフトバンク・テクノロジー(SBT)、青山キャピタルと共同で7月に始める。期待されているI...

タカラスタンダード、7カ所の展示場を移転・改装

 タカラスタンダード(渡辺岳夫社長)は4月に7カ所のショールーム(SR)を移転・改装する。移転するのは厚木(神奈川県)、中津(大分県)、延岡(宮崎県)、奥州(岩手県)、姫路(兵庫県)、鳥取(鳥取県)の6つのSRで、苫小牧SR(北海道)は改装する。 22日に移転した厚木SR(=イメージ写真、厚木市岡田...

シュンク・ジャパン、本社ショールーム(東京・品川)がオープン

ロボット化など提案

 ロボットハンド、ワーク/ツールホルダなど「グリッピング」と「クランピング」システムで世界市場に実績を持つ独シュンク社の日本法人シュンク・ジャパン(谷本昌信社長)が、昨年7月に移転した新本社(東京都品川区)に4月6日、ショールーム(SR)を開設した。同日午後に開所式を行ない、在日ドイツ大使館や日本ロ...