News

スガツネ工業、レッドドット・デザイン賞を受賞

大型扉もゆっくり静かに開閉

 スガツネ工業(東京都千代田区、菅佐原純社長)のアーム式フラットドアシステム「モノフラット リンクスヒンジLIN−X1000型」(=写真)がドイツの国際的デザイン賞「レッドドット・デザイン賞プロダクトデザイン2017」を受賞した。同賞はドイツ「iFデザイン賞」などと並ぶ世界三大デザイン賞の一つ。今回...

高橋本社、第15回展示商談会を都内で開催

 総合建築資材卸専門商社・高橋本社(東京都墨田区、高橋鉄平社長)は4月15日、すみだ産業会館サンライズホールで展示商談会を開催。当初動員目標を上回る368社544人が来場した。 開会式であいさつした高橋鉄平社長は「今回で15回目を迎えリピーターも増加中。その期待に応えるためにも、お祭りのように活気で...

ホンマ・マシナリー、兵庫明石で自社展

フルパワーによる重切削

 ホンマ・マシナリー(大阪市淀川区)は、4月12日~13日まで兵庫県内にある明石事業所でプライベートショウを開催し、主力製品であるCNC立旋盤、ガントリータイプの5面加工機の剛性を生かした重切削を実演した。 2日間とも定員30人を大きく上回った。本間文朗専務は「5回目の開催となり、認知されてきたこと...

ノーリツ、トクラスと業務提携

 ノーリツ(神戸市、國井総一郎社長)はトクラス(静岡県浜松市)との間でシステムバスやキッチンをはじめとする住宅設備機器事業全般に関し業務提携することを4月13日に開いた取締役会で決めた。 2020年をゴールとする中期経営計画を進めるノーリツは、主力の温水空調分野へ経営資源を集中させる一方、住設システ...

JBM、本社で展示会

 ジェービーエム(佐野泰治代表取締役会長)は3月17日、大阪府東大阪市の本社でプライベートショーを開催した。「新しいモノづくりがここにある」をテーマに、CAD/CAM「Mastercam」をはじめ、3D検証ソフトウェア、3次元測定機など、近年提案に力を入れている主力製品を多数紹介した。 改装したばか...

山善 「最優秀レジリエンス賞」に

 山善(中田繞社長)は、国土強靭化(ナショナル・レジリエンス)に関連して先進的な活動等に取り組む企業・団体等を表彰する「ジャパン・レジリエンス・アワード(強靭化大賞)2017」(一社・レジリエンスジャパン推進協議会主催)で、「最優秀レジリエンス賞」を受賞した。同社は、内閣官房国土強靭化推進室が制定し...

フジ産業、本社新社屋竣工

生産能力拡大

 フジ産業(池田義彦社長)は3月10日、本社新社屋を静岡市駿河区内に完成させ、同13日から新たに業務を開始した。 新社屋は本社兼工場で、敷地面積は従来の同市清水区内の本社兼工場と比べて約1.5倍、およそ500坪の広さ。増床により生産能力が向上し、「月間7台ほどの生産台数だったが10台超にまで拡大する...

全国4カ所で「どてらい市」

受注目標を超える実績

 地域経済に特化した生産財と消費財の展示商談会「どてらい市」が本格化している。3月第2週には、広島、静岡、岐阜、宮崎の4カ所で開催され、各地で受注目標を超える実績を残した。 広島市総合展示館(中小企業会館)で3月11日から13日まで開かれた「広島どてらい市」に、3859人が来場。受注額は目標を大きく...

東陽の「E-mono MEGAMAX2017」

約80社が出展し、生産性向上を提案

 東陽(本社・刈谷市、羽賀象二郎社長)は3月9日、10日の両日、刈谷市産業振興センターあいおいホールで「E―mono MEGAMAX2017」を開催。会場には多数の製造ユーザーらが来場、活発な商談が展開された。 同展は、「すべてはお客様の『成功』のために」をテーマに、切削・補要工具、ロボット、メカト...

松宮工材、創業55周年記念展に3百人超

 溶材・産業用ガスなどを販売する松宮工材(埼玉県蓮田市、小宮正己社長)は3月11日、創業55周年を記念した展示即売会をさいたま市で開催した。同社単独での主催展は5年ぶり。50社超のメーカーが溶接機や作業工具、電動・エアー工具など出品。1日限りの催しだったが、目標を1割以上上回る331人が来場した。 ...