News

寺岡精工、薄型荷物の自動計測ニーズ拡大

 寺岡精⼯(⽚⼭隆社長)は、5月10日から東京ビッグサイトで開催された第5回通販ソリューション展に出展。6月上旬発売予定の⾃動採⼨計量スケール「Smart Qbing」(スマート キュービング)などの新製品を披露した。 スマートキュービングは高精度センサーの搭載により、物流業界で初めて⾼さ5ミリの荷...

アイカ工業、10年ビジョンと4カ年計画公表

 アイカ工業(小野勇治社長)は2020年度を最終年度とする4カ年の新中期経緯計画「C&C2000」を策定し公表した。創立90周年を迎える27年3月期に目指すべき姿「アイカ10年ビジョン」を描き、その実現に向けた第一次4カ年計画が「C&C2000」と位置付ける。21年3月の目標は売上高...

ダイキン、新冷媒採用エアコン販売1千万台に

 ダイキン工業が世界で販売した低温暖化冷媒HFC−32(R32)採用のエアコンが累計1千万台に達した。R32はオゾン層破壊に寄与しにくく温暖化の影響を抑えると期待され、同社は2012年11月に世界で初めてR32採用のエアコンを発売した。 現在日本ではすべてのエアコンメーカーがR32を採用し、業界標準...

LIXIL、リフォームフェアを全国5会場で開催

1日でできる簡単リフォーム、PR強化

 LIXIL(瀬戸欣哉社長)は4月29日から2日間、東京ビッグサイトで「LIXILリフォームフェア2017東京」を開催。当初予想の6000組を上回る約7400組が来場した。同フェアは東北会場(4月1~2日)を皮切りに全国5会場で順次開催しており、北海道と中四国はショールーム19会場で開催する。全会場...

タカラスタンダード、福岡物流センターを本格稼働

 タカラスタンダードは鞍手工場(福岡県鞍手郡)内に30億円を投じて建設を進めていた福岡物流センター(5階建て、延床面積約2万4200平方メートル)を5月8日に本格稼働した。主に九州エリアの一般住宅やマンションなど向け商品の配送を担う。延床面積が従来の2倍となり、「1日当たりの出荷能力は約1・2倍に増...

ダイヘン、目的・用途別の「システム志向」へ

ロボアプリ充実目指す

 ダイヘン(大阪市淀川区)は、変圧器や溶接機などの単品販売に加えて、目的・用途別のシステム提案に力を入れる。4月24日に帝国ホテル大阪で開かれた販売代理店総会で、田尻哲也社長はあらゆる要望に対応する「システム志向」を強調した。 同社は社会インフラから商業施設、工場まで製品を提案する「点から面へのビジ...

サンドビック、デジタル製造開発強化

PARCと研究契約締結

 サンドビック・コロマントは、デジタル製造分野の技術開発を強化する。ゼロックスのイノベーションセンターにあたる「PARC」と戦略的研究契約を締結。高度なプロセス計画と自動製造コスト見積もりに関する、PARCのソフトウェアのすべての知的財産と技術を取得する。 PARCは、同分野で政府機関と商用顧客向け...

ケルヒャー、大阪で単独展

「握らない」トリガーガンなど紹介

 ケルヒャージャパンは4月20・21日、大阪市の花博記念公園内(ハナミズキホール)でプライベートフェアを開いた。高圧洗浄機やバキュームクリーナー、床洗浄機など業務用製品を中心にすべて実機で体験できるかたちで紹介、ユーザーら4百人強が訪れた。日本法人としては来年1月に設立30周年を迎えるのを機に多業界...

東日製作所、名古屋航空・宇宙機器開発展に出展

ヤード・ポンド単位製品の包括承認PR

 東日製作所(辻修社長、東京都大田区)は、4月12日から3日間、ポートメッセなごやで開催された「第一回名古屋 航空・宇宙機器開発展」に出展。航空業界で多用されている、ヤード・ポンド単位のトルク機器を展示するとともに、航空業界向けの新カタログ「東日トルク機器製品案内−航空・宇宙︱」を配布した。 日本の...

ナガセインテグレックス「爆削×適削」で金型加工効率化

異素材同時研削を段差0.1μmで

 ナガセインテグレックス(長瀬幸泰社長)は4月15日に閉幕したインターモールド2017で、「爆削×適削」で金型研削加工を効率化するソリューションをみせた。 マシン自らが加工条件を適応制御する「適削」と、マイクロバブルにより熱の発生を抑えて加工能率を上げるクーラントろ過・供給システム「爆削」を掛け合わ...